2010年06月16日

ちょっとショック

娘は生まれてしばらくたった頃から鼻が悪い子でした。

風邪をひいてしまったら、すぐに滝のような鼻水をたらす子でした。

鼻って自分が悪くない時って何も感じないんだけど、鼻が詰まると相当辛い。

自分が風邪をひいて鼻が詰まった時に、娘はいつもこんな思いをしているんだってつくづく思いました。

娘の鼻が調子が良い時って年に数回。

満3歳児で幼稚園に入園した時、お昼寝で娘がいびきをかいて寝たことにびっくりした先生。

すごく申し訳ないって気持ちがいつもあって・・・

毎週のように耳鼻科に通い、なかなか良くならなくて耳鼻科を換え 1年が過ぎました。

そして・・・あまりにもTVを大きな音にする娘に気づき、病院で検査をしてもらうと・・・娘、軽い難聴でした。

原因は鼻。

鼻がうまく機能しないことが原因で耳の鼓膜の働きを妨害していたんだそうです。

それを聞いて、かなり責任を感じました。

風邪をひいてしまうのは小さいから仕方ないけど・・・

聞こえが良くないということに気がついて上げられなかったこと。

病院に通っていたのにそうなってしまったのはかなりショック。

これから耳の聞こえの治療を開始します。

まずは鼻の通りが良くなってから、耳に風を送る治療から。

友達にも多いけど、お金がかかるから、耳鼻科は治療が長いからと自己判断で治療をやめてしまう方はとても多いけど。

出来たら先生からOKが出るまで通ってほしいと思います。

少しでもおかしいと思ったらすぐに病院へ行ってほしい。

もしかしたらそれが耳の聞こえの治療を妨害しているかもしれないから。

私は早くに発見できてよかったと思っています。

まだ軽いうちなら治りようもあるけど。

ひどくなって障害を抱えるようになると治すことも大変だから。

娘の耳、良くなるまで治療を開始します。

鼻の通りが早く良くなってほしいな。
タグ: 難聴
posted by ゆきがっせん at 21:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 育児 妹

2010年06月07日

剣道、がんばっています。

11月から始めた剣道。

いつまで続くかは疑問だけど、今のところ、がんばっています。

人数が少なく、4月に違う小学校のスポ少と合併し、先生も増えて活気があります。

ただ・・・息子の同級生は1人もおらず・・・

確かに、小さい頃からの習い事ってかなり大変です。

特に今、練習は週に3回。

土日も練習があり、出稽古や試合も多くて。

でも、自分が入りたいと決めて、自分で練習している場所に行った息子。

きっと本当に剣道をしたかったのだと思ったので。

できる限りは応援したいと思う。

小さい頃から続けていると、体が覚えるので大きくなってから花開く時が・・・あるらしい。

いつか花開く時を願って・・・がんばれ、息子!
タグ:剣道 息子
posted by ゆきがっせん at 10:09 | Comment(3) | TrackBack(0) | 育児 兄

2010年06月04日

どっちが上?

我が家には1部屋使っていない、物置部屋があるのですが、そこが暗い。

お風呂やトイレ、洗面所へ行くにはその部屋の前を通らないといけないのだけど、息子は1人で行くのを嫌がります。

息子:「母ちゃん、トイレに行きたいんだけど、一緒に来て」

母:「なんで怖いの?電気をつけていないから暗いけど、大丈夫だよ。」

息子:「でも、暗いから怖いんだもん。」

そういいつつ、怖い話の本やTVは平気で見てます。

そして、誰かが泊まりに来ると、その部屋を利用してもらうので、誰かがいると喜んで行くのに、日頃は近寄りもしません。

私はリアルの方が怖いと思うけど、それは平気みたい。

でも、息子も知恵をつけたようで、娘(妹)をうまく使っています。

息子:「妹!歯を磨くから歯ブラシ取りにいくよ!」

息子:「お風呂に行くよ!一緒にいこ!でも、先にトイレに行くよ!」

なんて言って。

何度か続けていると、妹にも拒否されるようになり、息子は娘に正直に「怖いから一緒に行って」と言いました。

すると、妹は・・・

娘:「ハイハイ。わかったよ。一緒に行ってあげるよ」

って、どっちがお兄ちゃんかお姉ちゃんかわからない・・・

でも、こんなに怖がるって・・・本当は何か見えているのかな・・・

時々、母も怖くなるお話でした。
タグ:兄妹
posted by ゆきがっせん at 13:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 兄妹