2017年02月01日

久々の更新

ずいぶんとご無沙汰していました。

いろいろあり、子どもも中学校に通うまでに成長。

でも、今の小学生も中学生もいろいろありすぎですね。

いじめなんて日常茶飯事。

自分が悪いことをしているという自覚がないというか。

人を傷つけても平気で、それから逃げるように不登校になっていく子の多い事。

なんか、そこまでして学校に通わないといけないのかなぁ・・・と日々思ってしまいます。

「学校は安全で通える場所でないと」と先生は言うけど、じゃ、なんで不登校の子供が増え続けるのか。

子ども自身も親も「安全でない」と判断したから不登校になるのでは?と思う。

学校と言う狭い世界で関わりを持たないという決断をした。

関わりを持たないと決めたなら、一切かかわって欲しくないのに、当事者が陰でこそこそ言って、 他の人からまわりまわってくるなら意味がないよね。

何が正しいのかわからない。学校に通う意味も含め。
posted by ゆきがっせん at 12:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年01月13日

今年もよろしくお願いします。

新年が明けて・・・もうこんなに日にちが過ぎてしまいました。

今年はがんばって更新したいと思います(前もそんなことを言っていた気が・・・)ので 今年もよろしくお願いします。

子供達の冬休みもやっとあと数日となりました。

学校が始まると、子供の送り迎えが始まります・・・

というのは・・・息子、骨折してしまいました。

しかも、冬休み初日、スケートでありえない方向に転んだ様で・・・

脛の骨をぽっきりいってしまいました。

唯一の救いは、折れていた部分は前側だけで、後ろの細い骨は折れていなかったこと。

手術になるかも・・・とも言われていましたが、なんとか免れて、今のとこ経過は順調。

このまま順調であれば、ギブスが取れて装具にかわります。

しかし、骨折って完治までが長い・・・

運動ができるようになるのは春だそうです。

少しでも雪が少ないことを願います。

早く治るといいなぁ・・・
posted by ゆきがっせん at 15:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月29日

がんばれお兄ちゃん

息子が剣道を始めて早、5ヶ月。

週に2回の練習に参加できるか、練習についていけるか 嫌になってやめないかといろいろ考えました。

でも、ちゃんとがんばれていることにすごいなと思っています。

つい最近、試合があり、1回戦で女の子に負けました。

初戦は同学年だったと思うけど、相手に2本取られました。

息子は悔しかったようで、ちょっと涙目。


最初は「やってみる」といったものの、 「やっぱりや〜めた」というのでは?と思っていたけど がんばるという思いがあるんだな・・・と感じました。

負けるのは仕方ない。
習い始めて5ヶ月の息子が、それより長く練習をしている人に 勝つのは難しいと思っていた。

息子よりいっぱい練習をしているお友達に勝つには もっと練習を重ねる必要はあると思う。

「悔しい」そう思うことで練習への意欲につながり 練習を重ねる事に上手になって、「勝つ」ことが 出来たら、もっとがんばれるようになる。

剣道を練習している他の子供さんのママもそう言っていた。

この1年しっかりがんばれば、来年はもっと違う結果が 出せるかも。

がんばれ、息子!
タグ:息子
posted by ゆきがっせん at 16:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月01日

レンタルショップでの出来事

某レンタルショップに行った時のことです。

DVDをレンタルしようとレジカウンターで待ってました。

そこはレジカウンターは3ヶ所あったけど、
カウンターの前で待つのではなく、鎖で仕切られて
一ヶ所で待つようになっていて、レジが空けば
並んでいた順番に進む、銀行や郵便局のような スタイル?でした。

私が先頭で並んでいたけど、10代だか20代だかの
女の子が鎖を乗り越えて、真ん中のカウンターの後ろに 並びました。

注意?しようかどうしようかと悩んだけど
後ろに人も並んでいるし・・・

私「すいません。並んでいるんですけど」

女性「えっ?違います。」

私「いえいえ(そこに並んでいるという意味じゃなく)
  ここが先頭で(レジに)並んでいるんですけど。」

女性「は?」

私「だから先頭はここなんですよ。」

女性はにらみながら後ろに行きました。

か〜な〜り気分が悪かったです。

まるで私が悪かったような気分・・・

人が並んでいるのがわからない訳はないと思うし
みんな1列に並んでいたんだけど・・・

子供達には、人が並んでいたらその後ろに並ぶんだよ
ときちんと教えよう・・・そう思った出来事です。

久々の更新なのに、悪い話ですいません。。。
posted by ゆきがっせん at 17:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月21日

娘の一言

娘も3歳。

口もかなり達者になりました。

先日、久々に保育園の一時保育に行きました。

久々だったためか、大泣き&腕をつかんで必死に抵抗でした。

気になりながら保育園を後にしたけど・・・

迎えに行ったら先生が

「娘さん、お母さんと別れる時は大泣きでしたが
しっかり、ご飯も食べれておやつ食べて、
お昼寝もしっかりできましたよ^^」と。

嬉しいような悲しいような・・・


娘は、どちらかというと保育園より幼稚園が大好き。

息子が幼稚園に通っていた時、娘も一緒に行っていたからか
幼稚園には通いたいと。

「幼稚園に行ったら母ちゃんはいないよ。
 お友達と先生と一緒に遊べる?」

と言ったら、

「うん!母ちゃんがいなくても大丈夫だよ!」

と。


子供ってはっきり言いますね・・・

幼稚園に入園するのを楽しみにしている娘でした。
タグ: 一言 言葉
posted by ゆきがっせん at 16:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月03日

遊びに行ってきました。

気がついたらGWに突入していました^^;;

高速道路代が1000円ということで、高速道路を利用して
遠出をしました。

やっぱり1000円っていいな〜と思ったけど、どこも人は多く、
高速道路もだけど、サービスエリアやパーキングエリアも
人がいっぱい。

SAで警備員が出ているのを始めて見ました・・・


安くて遠出出来て、これで高速道路代が無料になったら
すっごく利用しやすいかも〜と思ったけど・・・

よく考えたら、やっぱり高速道路も修繕しなきゃいけない
ところも出てくるわけで・・高速道路代が無料になったら、
修繕費ってどこから出すの?という疑問が・・・

もしかして国民の税金なのかな・・・

そうなると、税金が値上がりする・・・かも??

そ・それは嫌かもしれない・・・

無料化になって、税金などが上がるなら現状維持が
ベストなのかな・・・

なんて考えちゃいました。


いずれにせよ?子供達も久々の遠出をとっても楽しんでいました。

安いうちにいっぱい遊びに行かなきゃ!ですね。

今度はどこにいこっかな・・・
posted by ゆきがっせん at 19:54 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月01日

4月だなぁ・・・

とうとう4月になりました。

息子はもうすぐ入学式です。

小学校に通うにあたって、今住んでいるところでは集団登校です。

そして各地区に「子ども会」が存在します。

子ども会も地区それぞれのようで、ボーリングや野球大会も
開催できるくらい大きな集団もあるのだそうです。


私たちはそんなに多くはないのだけど・・・


でも、小学校に通うって本当に地域の人たちの協力が
あってのことなんだと、つくづく感じました。

幼稚園や保育園に通っていた頃は、「地域」とか「近所」の
人達ってあまり関わりがなかったけど、小学校って周りの
つながりが本当に強いと思います。


さて・・・息子は朝、遅刻せずに小学校に通うことが
できるのだろうか・・・

・・・とっても不安・・・
posted by ゆきがっせん at 10:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月10日

今日は寒い

今日から連休。
(お父さんも仕事だし、子供達は冬休みなのであまり関係ないけど。)

全国的に大荒れみたいで、さすがに寒い!

沖縄の予想気温が13℃というのにはびっくり。

きっとすごく雪が積もっていて外は大雪だわ・・・
と思っていたけど、まだそんなにひどくはないようで 今は雪じゃなくみぞれが降っています。

画像 060.jpg

明日はもっと降るんだろうか・・・

親は寒いと思っているけど、子供達は元気で雪で遊びたいと・・・

せめてみぞれがやんでからにしていただきたい・・・
タグ: 寒い
posted by ゆきがっせん at 09:47 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月09日

親の顔が見てみたい!

家の近くにあるスーパーでの出来事。

家族で夕食の買い物に近くのスーパーに行きました。

そこにはスーパーだけど、小さなゲームコーナーがあり、
ユーホーキャッチャーなどが置かれていて、子供たちの遊び場が あります。

我が家の子供たちも大好きで、そのスーパーに行くと
行きか帰りかに必ずゲームコーナーに立ち寄ります。

今回も買い物を終え、お父さんと子供達は一足早く
ゲームコーナーで 遊んでいました。

私がゲームコーナーにつくと、我が家のお父さんと子供達、
3〜4歳くらいの女の子と5〜6歳くらいの姉妹がそこにいました。

子供たちが遊んでいるのをしばらく見ていると、
3〜4歳くらいの 女の子が私のところへやってきて

女の子:「これ(ユーホーキャッチャー)やりたいな〜。
     これやりたいから、お金ちょうだい!」

私:(はぁ??)「そうだね〜。それをするにはお金が必要だね〜。
   お父さんかお母さんに聞いてみたら?」

見ず知らずの女の子に「お金くれ」なんて初めて言われた。

しかも少し遠くにいたお姉ちゃんも私を見てました。
なんでお金くれないの?って感じで。

その女の子主人にも同じように「お金をくれ」と
言ったのだそうです。

周りを見渡しても、その子達の親らしき人は見えませんでした。

と言うことは、子供たちだけで遊ばせているってこと?

しかし・・・3〜4歳くらいの女の子が見ず知らずの人に
いきなりお金くれっていったことにちょっとびっくりしました。

親は自分の子供が見ず知らずの人にそんなことを
言ってるのを 知ってるのかな・・・

もしくは親がそう教えてるのかな・・・

身近な人から学んでいるのだとしたら、ちょっと怖い話。

親の顔が見てみたい!そう思いながらスーパーを後にしました。
posted by ゆきがっせん at 23:28 | Comment(5) | TrackBack(1) | 日記

2008年10月06日

初めての体験!

初めての体験・・・住宅展示場に行ってみました!

家を建てるのは、まだ当分先になりそうですが
今後の勉強のために住宅展示場に行ってみました。

住宅展示場に行くと・・・家を建てたくなってしまいますね。

実際に家を建てるとなると、住宅展示場にあるような
家を建てることはまずないと思うけど・・・

家を建てるとなると、まず一番の問題が家を建てる場所です。

転勤族なので、主人の実家の近くなのか私の実家の近くなのか
転勤先で気に入ったなのか・・・

これだけでも、悩みどころが満載?なのです。

そして、建てる場所も重要になると思うし・・・
(市街地なのか郊外なのか・・・とか。)

クリアすべき問題も沢山あるだろうな〜と漠然と思いました。

でも、家を見るのってすっごく楽しかった。

また見に行くぞ〜!
posted by ゆきがっせん at 07:44 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2008年07月05日

あ・あぶな〜い

今回は我が家の子供のことから離れた話を書いてみます。

独身の時に旅行関係の仕事をしていたので、いろいろな県や
観光地に行ったことがあります。

そして、いろいろな県のバスの運転手さん・ガイドさんと話を
し、私が以前、住んでいたところの方が運転のマナーが悪い!
と聞いていましたし実際に同じ会社の運転手さんもそういってました。

実際に、横断歩道に人が待っていても、止まらない人は多いし
危険な運転をしている人を見かけることもしばしば。

だから、「マナーが悪い」と言われても仕方ないかも。。。

と思っていました。

最初、今のところに引っ越して住むようになり、信号より
横断歩道が多く、多くのドライバーは(当然だけど)きちんと横断歩道前で
止まっていてすごいな、マナーのいいところだな〜と感心していました。

1年目までは・・・

でも、ふたを開けてみると・・・

意外!?と今住んでいるところの方がドライバーのマナーが
悪い!!と感じます。

信号無視は当たり前で、右折車がいても関係なしで信号が赤に変わっても
直進車が突っ込んでくるのは当たり前。
なので、右折車用の信号が無い交差点では右折車は信号無視で進まざるを得ません。

さらには、左折しようとしたら右折車が当たり前のように左折車の前に
突っ込んで割り込みます。
まるで「こっちが先に行くのが当然なんだよ!」と言ってるかの
ように・・・

前日は、会社の名前が入っているにも関わらず、左折しようとした
私の車の前を反対車線に思いっきりはみ出しながら右折車が先に進もうと
突っ込んできました。

幸い、反対車線に車はなかったので事故にはなりませんでした。
が・・・危険きわまりない!

こういうことが意外と多く、左折する際は右折車が突っ込んで
こないかとビクビクしながら左折するようになりました。

さらには、青信号で横断歩道を渡っていた私と娘に歩行者より先に
進もうと思ったのか、突っ込んできた車さえもありました。

慌てて横断歩道を渡らないといけない歩行者。

ドライバーはそんなに急いでどうするのか・・・

さらには、制限速度をかなり下回る速度で走る車やハザードを
たいていきなり停止する車も当たり前。

道路の真ん中まではみ出して車を止めているのも良く見ます。
(なぜ、信号もないところで渋滞しているのかと不思議に思ってたら
 前の方にそんな車が止まってたりします。)

さらに、今日、危険だな〜と思ったのは、駐車場で止めていた
我が家の車と発進しようとしていた軽四の間を子供が歩いているにも
関わらず軽四は発進。
子供は発進した車の数センチ横を歩いていたのに・・・です。

たとえ、ぶつかったとしても怪我はしない速度だったかもしれない。
前しか見てなくて、気がつかなかっただけかもしれない。
(コレは無いと思うけど・・・)

でも、発進しようとした車の中にも子供さんがいたのに。
もし、自分の子供がそういった事故にあったらどう思うんだろう。

せめて、子供が通りすぎてから発進すべきじゃないのかな・・・
そう思うのは私だけでしょうか?

自分の子供じゃなかったけど、発進した車の数センチ横を歩いていた
子供の手を引っ張って自分の方に引き寄せそうになりました。
すっごく危なくて怖くて。

何事も無くてよかった・・・ほんとにそう思います。

警察も、シートベルトやスピード違反・携帯などを取り締まることも
大切なことなのかもしれない。

でも、こんな基本的なマナー違反も取り締まってほしい・・

そう思います。

そして、私も車の運転には気をつけなきゃいけない・・・
そう強く思いました。
タグ: 子供 ルール
posted by ゆきがっせん at 19:28 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2008年03月08日

さすがお役所仕事!

息子は10月に肺炎で病院に入院しました。
そして、娘は11月に肺炎+喉頭炎で入院しました。

この時の医療費は、二人合わせて○十万となったけど
今、住んでいるところは小学校に就学する前まで
乳幼児医療費助成制度が適応されます。

なので、患者は一切負担しないはず・・・

ここは毎月、医療費助成給付申請書なるものを医療機関や
薬局に提出し、患者がいったん医療費を支払って3ヶ月後に
市役所からその月に支払った医療費が戻ってきます。

本来なら息子の分が、1月に娘の分が2月には医療費が
ほぼすべて戻ってくるはず。
(食費とかは無理だろうと思ってたけど。)

なのに、市役所から届いた葉書には・・・

母:「ん??支払った医療費の金額が足りない・・・」

どう考えても5万は足りません。

領収書を捨てた私も悪かったけど、領収書を再発行してもらい
市役所に問い合わせました。

すると・・・

市役所:「お宅が入っている健康保険組合が特殊でね。
     医療費が5万を超えると保険組合から戻るはずだから
     市役所は5万以下のはしたの金額を支払うんだよ。」

は・・・??そんなの初耳でした。

んで、健康保険組合に電話してみました。

健康保険組合:「えっ市役所がそう言ってるんですか?
        それならうちが支払うのかなぁ・・・?
        病院からまだ請求がこないので来たら処理します。」

そう言われたのは1月でした。

私は医療機関と健康保険組合・市役所の関係がどうなのかなんて
わからないから、ひたすら待ちました。

待って待って待って・・・3月・・・
ちょっと待ちすぎだろ!

待てど暮らせど5万はいつまでたっても入金になりません。
(二人分合わせると10万だよ。)

なので、再び健康保険組合に電話しました。

健康保険組合:「病院から請求はきました。
        でも、これはうちじゃなく市役所から支払われる
        ものですよ。」

でも、市役所は健康保険組合が支払うもんだとって言ってるもんね。

当事者同士(市役所と保険組合)で話し合ってもらいました。

んで、結局市役所が払うというお話になったそうです。

なんでこんなことで半年もかかるのか・・・
そもそもこちらから言わなければ先に進まないなんて・・・

ふざけるな!!
という感じでした。

以前、住んでいたところは医療費はほんとに無料でした。
医療機関と市役所がうまくやってくれたのか患者は一切支払う
ことはありませんでした。
だから当然、申請用紙なんてものも無用。

だから申請書を申請して3ヶ月後に返ってくるというシステムは
不思議でなりません。

だって、実際に患者が一切タッチせずにほんとに無料な県が
あるのに申請用紙を提出し忘れたら戻ってこないだ?
毎月、領収書と市役所から送られてくる葉書を照らし合わせて
金額が合わなければ市役所に申請する?

それに気がつかなければ、この医療費は戻ってこないってこと
ですよね。
それってすっごくおかしい。

何のための助成なのかわからない。

しかもこの仕事の遅さ!

以前、医療費が戻ってくる金額に落ちがあったので
市役所に電話したら、私が申請用紙を提出し忘れたんだろ
と言われました。
自分達がミスしたということは絶対にないのか!?

それ以来、市役所は信用できなくなって、かかったすべての
医療機関に領収書の再発行を依頼し市役所から届く金額と
照らしあわそうとしました。

この時は、医療機関が面倒だったのかなぜか勝手に市役所に
電話して、

病院:「市役所が領収書の再発行をする必要はないと言ったから
    再発行はしてません。」

と言われました。

は・・・??いやいや・・・違うでしょ。

患者が領収書を再発行してくれって言ってるのに
なんで病院と市役所が勝手に話を進めて再発行しないとか
言ってのか・・・訳がわかりませんでした。

この時の市役所の担当者は「どうせ申請書を提出し忘れたんだから
             発行しなくていいよ。」

と言い放ったそうです。

怒りに震えた出来事でした。

追伸:お役所のお仕事なので、この医療費が戻ってくるのは
   来月だろうな・・・
   ほんっとに腹が立ちます。 
   給料は税金のはず。
   きちんとお仕事してほしい。

今度は普通のお話に戻しますね。。。
お付き合いくださった方、ありがとう〜!! 
posted by ゆきがっせん at 01:29 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月15日

不思議です。


子供達が退屈していたので、家の近くの公園に行ってみました。

今までずっと風邪をひいていて、外出するのもちょっと・・・
といった状態が続いていたけど、数日前にすっかり風邪も治り
(鼻水のたれていない娘を見るのは久しぶり。。。)
やっと普通の?生活になれたので、遊びに行きました。

改めて考えると、娘ももう1歳7ヶ月。
今までは抵抗力も弱く、一番風邪を引きやすい時だったのかも。。
と思えます。

8月から病院の先生も頭を抱えるくらい、連続して風邪ひき
だったのに、すっかり治って・・・
私がびっくりしています。

話は戻って公園に行く途中・・・
信号が青だったので、横断歩道を渡っていたら・・・

危うくひかれそうに・・・

私はびっくりしたけど、もっとびっくりしたのは
運転していたおばちゃんの態度。

すまなそうにするでもなく、「なんで渡ってんだ!!」と
言わんばかり。
思わず信号「」を 確認したくらい。

その前の数台も歩行者がいようがいまいがお構いなし。

(ちなみに歩行者進路妨害として通報できるそうです。)

不思議だな〜と思いました。

運転していても、左折する車が優先の場合でも右折する車が
突っ込んできたり・・・

ウインカーをまったく出さず、急に止まったり。

普通に青信号を渡っていても、車も青だといわんばかりに
突っ込んでくる。

もしひかれていたら・・・もちろん100%おばちゃんが
悪いことになるってことには気がつかないのだろうか・・・
(青信号+横断歩道だしね。)

恐ろしい世の中になったもんだ・・・

しかし・・・ひかれなくてよかった。

子供達は無事?公園で遊ぶことが出来たけど、歩行者が
車に気を使わないといけないって怖いことだよね。

逆に自分が車を運転する場合も、もっともっと気をつけなければ。
そう思った出来事でした。
posted by ゆきがっせん at 22:55 | Comment(6) | 日記

2007年12月11日

なぞの電話にはご注意!!


それは17時過ぎにかかってきました。

女性:「ゆきがっせんさんのお宅ですか?
    ゆきがっせんさんはいらっしゃいますか?」

私:「はい。私ですけど。」

女性:「あっすいません。私、以前、ゆきがっせんさんが
    インターネットでお仕事の資料請求された会社の
    ものですが。」

私:(インターネットで仕事の資料請求した会社??)「はぁ・・・」

女性:「お仕事の件ですが・・・
    資料請求されてもう半年前になりますからね・・・
    その時は応募がいっぱいありまして・・・」
私:(半年前??仕事の資料請求???どこの会社???) 
     「はぁ・・・」

女性:「データを残させていただいていたんです。
    それでこの度、お仕事に空きが出まして・・・
    ゆきがっせんさんにお電話させていただいたんです。」

私:「はぁ・・・」

女性:「突然ですけど、ゆきがっせんさんは毎月どれくらい
    収入が入ればいいですか?」

私:「毎月・・・ですか?」

女性:「はい。5〜6万じゃ少ないでしょうか?」

私:「はぁ・・・十分だと思いますよ。」

女性:「そうですよね。毎月5〜6万入れば、ご自分のお小遣いと
    しては十分な金額ですよね?」

私:「はぁ・・・そうですね。」

女性:「当社のお仕事は、ゆきがっせんさんのHPで
    当社が指定する商品を宣伝すると言うものなんです。
    と言っても難しいことはありませんよ。」

私:「はぁ・・・。私HPは持っていないんですけど。」

女性:「大丈夫です。お仕事にもすぐに慣れますよ。」

女性:「ゆきがっせんさんはインターネットで何か買われたことは
    ありますか?」

私:「はぁ・・・まぁ・・・」

女性:「どういったものを買われますか??」

私:「はぁ・・・本なら・・・」

女性:「うんうん。そうですか。」

女性:「お仕事は当社が指定した商品をHPに載せるだけなので
    ノルマや在庫などは一切ありません。
    ゆきがっせんさんのHP経由で商品が売れたらお金に
    なるんですよ。」

私:「はぁ・・・それってアフィリエイトってやつですか?」

女性:「違います。そういった質問が前回すっごく多かったんです。
    でも、当社はアフィリエイトとは違いますし、
    一切していないんです。
    もちろんブログとかでもです。」

女性:「当社が指定した商品をHPに載せるんです。
    今だったらクリスマス関連の商品などはよく売れますよ。」

私:「はぁ・・・そのHPって・・・もらえるんですか?」

女性:「いいえ。ゆきがっせんさんご自身にご用意してもらいます。」

私:「はぁ〜?私が用意するんですか?」

女性:「はい」

私:「今回の仕事を始めるにあたって、お金って必要なんですか?」

女性:「いいえ。当社は登録料など一切頂きませんし、これからも
    ありませんよ。当社から請求するものはありません。」

私:「そうなんですか?
   HPのことですけど、それって・・・自分で作っても
   いいんですか?
   例えばホームページビルダーとかを使って。」

女性:「いいえ。だめです。個人で作られたサイトでは
    お客さんが集まりませんから。お客さんが集まらないと意味が
    ありませんので。」

私:「それってどういう意味ですか?」

女性:「個人で作ったサイトじゃなく、法人向けにHPを
    作っている会社に依頼して下さい。
    前回もそういった間違いをされた方が多かったんですよ。
    当社ではお金は一切、頂きませんけどHPだけはご自身で
    法人用サイトを作っている会社を検索していただいて作って
    頂きたいんです。」

私:(個人で作ったのと法人向けなのとどこが違うの?)
  「はぁ・・・でもそんなところに頼むと高いですよね?」

女性:「はい。一番高いものですと100万くらい。でも、個人向け
    だとその半分くらいです。」

私:(半分だと!?毎月5〜6万の収入を得るために50万使って
   サイトを作れだぁ!?)
  「なんで自分で作ったものじゃだめなんですか?」

女性:「個人が作ったサイトだとお客さんが来ませんから。
    来ないと意味がないんですよ。」

私:(何で人が集まらないと決め付ける??)
  「そうですか??これってアフィリエイトですよね?
   自分が作ったHPは何でだめなんですか?」

女性:「アフィリエイトとは違います。
    私どもが指定している会社の商品が売れたら
    指定の会社から当社へは1%しか入らないんです。
    だからお客さんが来ないと当社はつぶれてしまうんですよ。
    個人のサイトだとお客さんは集まりませんから・・・」

私:「そうですか?それって・・・」

ガチャ

電話・・・切られました。
きっと都合がかなり悪かったのでしょう。
(いや・・・かなりうっとおしかった??)
他にもいろいろ言われたけど・・・
なんで月に5〜6万の収入のために、50万ほどのHPを
作らないといけないのでしょうか?

しかも法人用サイトじゃないとだめだとか。
この名前も名乗らない会社を通したアフィリエイトではないのか??
もっと突っ込んで聞いて見たかったけど。

残念。(突っ込みどころ満載でした。)

こんなの・・・これから増えそうですね。。。
posted by ゆきがっせん at 20:19 | Comment(7) | 日記

2007年10月15日

「笑い相撲」に行ってきました!!


「笑い相撲」に参加しました。

以前、娘が11ヶ月の時に「全国泣き相撲大会」にも出場したので
今回の「笑い相撲」と重なるけど、6ヶ月〜1歳6ヶ月までしか
参加できないので、次は参加できない!!と思い
参加申し込みをしました。
(お父さんには「またか・・・」と言われたけど。。。)

全国泣き相撲大会の記事はこちら

「笑い相撲」も親方が子供を抱っこして土俵にあがり
子供同士を向き合わせ勝負を競います。
「全国泣き相撲大会」との違いは「笑ったら勝ち」と言うこと。

前回の時は小さかったしあまり反応がなかったけど、
今回は違うかも・・・とひそかに期待!?もしてました。

娘の番が来て土俵に上がったけど、親方に預ける前から
娘は大泣き・・・

結果は・・・負け。。。

でも、6ヶ月〜1歳6ヶ月の子供だけが参加できるお祭りに
2回も参加できてよかった。

娘が大きくなったらこの映像を見せたいな。

ちなみに土俵です。
   ↓
taikai.jpg

追伸:
「笑い相撲」が始まるまで時間があったので、となりの公園で
息子と鉄棒をしました。
息子が「母ちゃん、何かやってみて!!」と言ったので
逆上がりに挑戦・・・

結果は・・・できませんでした。

運動は得意な方じゃないけど、出来ないわけじゃなかったのに・・・

かなりショックでした。。。

と・年なのかな・・・
posted by ゆきがっせん at 01:04 | Comment(8) | 日記

2007年10月12日

息子の遠足


退院から2日後に再び受診しました。
先生から社会復帰OKをもらって、幼稚園に向かいました。

その日は遠足。
息子がかねてから楽しみにしていたりんご狩り。

退院当日に看護師さんに相談したら無理じゃない?と
言われて落ち込んでいた息子。

先生にOKをもらって大喜びでした。

幼稚園に着くと、バスに乗っているクラスもあって
焦ったけど、なんとか息子のクラスの友達と合流完了。

息子は嬉しそうに出発しました。

今回の遠足は父兄も参加OKだったけど、遠足前が
ばたばたしていたので参加出来る状況ではなく
(そこまで考える余裕がなかった・・・)
参加する父兄も少ないと聞いていたので安心しきっていたら
息子は帰ってきて早々に・・・

息子:「母ちゃん、母ちゃんは遠足に来てなかったよ!!
    母ちゃんも遠足に来るんだったんだよ( ̄  ̄メ)」

怒られてしまいました。。。
(息子よ。ごめんね〜。)

久々に友達と一緒に遊んだり、ご飯を食べたり
(りんごも食べたみたいだし^^)大はしゃぎだった息子。

やっぱり元気が一番ね。。。

ちなみに息子の収穫物?「ぼさぼさくん」です。

P1000976.JPG

(毎日、一緒に寝ています。触ると顔がぴかぴか光るので
 夜中に突然ひかりだして怖い・・・)

追伸:

息子の肺炎の原因はわかりませんでした・・・
と言うか、主治医に「肺炎の原因は何ですか?」と聞いたら

「あんたは風邪の原因はなんですか??」と聞くのか?
と怒られてしまいました。

原因は何か?と聞くことは「どうしたら風邪をひかなかった
のでしょうか?どうすれば予防できたのでしょうか?」
と聞くようなものだ!!と言われてしまい、
最後に「風邪などの原因を聞く人はおかしい」とまで
言い切られました。

他のお母さんもいたし、また受診することも考えて
反論しなかったけど、帰ってお父さんに話をしたら
納得いかないようでした。
電話する!!!と言われたけど・・・受診するのは
私だから・・・とやめてもらうようお願いしたけど
電話する(反論?)するべきなのかな??

みなさんならどうしますか??
タグ:息子 病院 遠足
posted by ゆきがっせん at 22:22 | Comment(4) | 日記

2007年09月12日

息子の歌、第二段!!


息子は「お片づけ」は苦手な方です。
何度も何度も言わないと、なかなか片付けることができません。
(みなさんの家ではどうですか?)

母:「息子!!お片づけしてね!!」

息子:「ハイハ〜イ!!」

そこから始まりました。。

息子:「ぶつぶつ・・・♪」

母:(ん?なんか歌ってる??)

耳をすませてみると・・・

息子:「はい!はい!はいはいはい!!♪
    ブルブルべリベリブルべリアイ!!♪
    わかさ生活のブルべリアイ!!♪
    はい!はい!はいはいはい!!♪
    ホクオウ生まれのブルーベリー♪
    ハントシアニンパワー♪
    ブルブルベリベリ・・・」

しばらくこの歌が続いていました。

息子よ・・・かなり間違っているぞ・・・

はい!はい!の部分はアイ!アイ!だし
ハントシじゃなくってアントシだし・・・

息子はブルブルくんが好きで、この歌もお気に入りみたい。
以前も歌っていた事があって、その時に

母:「息子よ。その歌詞、間違ってるよ。正しくは・・・」

息子:「間違ってないよ!!ハントシアニンパワーだよ!!!」

何度か訂正したけど、ま・いっか・・・
で落ち着いておりました。

しかし・・・怒られているのに陽気に歌える息子・・・
(しかも返事の「ハイハイ」からこの歌につなげるなんて・・・)

将来は大物・・・かな・・・^^;;

追伸:

娘は、今日初めて買い物先で「キャラクターカート」に乗りました。
(ポケモンとかドラえもんとかがついているカート)
まだ早い!!と思っていたけど、もう興味を持って
乗る意思を示し、降りたくなぁ〜いと愚図りました。。。

成長したってことだけど、まだちょっと早いよう・・・(><)
posted by ゆきがっせん at 15:52 | Comment(9) | 日記

2007年09月07日

台風がやってきた!?


台風がきています。

以前住んでいたところは、台風はきてもあまり被害がなく
済んでいた記憶があるので、久々?の大雨と大風です。

以前、住んでいたところは朝7時の時点で「警報」が発令されたら
学校はすべて休みになっていました。
だからこっちもそうなんだろう・・・と思い込んでいたら・・・

朝、連絡網がまわってきました。

Aさん:「今日は台風の影響で・・・早帰りです。」

私:「(えっそうなの!?休みじゃないんだ〜)わかりました〜。」

警報=休みは全国共通だと思っていた私。
住んでみないと分からないものですね。

以前、息子が保育園に通っていた時、職場に保育園から
電話がかかってきました。(もう○年前ですが・・・)

先生:「台風の影響で警報が出たので、迎えに来て下さい。」

私:「はい・・・」

でも、迎えに来てと言われた時は台風横断真っ盛り?中

子供の安全のため・・・ということで迎えに来てもらう事に
しましたと言われたけど、そんな時に迎えに行く方がよっぽど
危険だと思うけど・・・
(激しい雨の中、車を運転しました。時々前が見えなくて
 とても危険だった^^;;;)

難しい判断だけどね。。

被害なく台風が去ってほしいものです。。

追伸:

スコーンの食べ放題¥500に行ってきました。
「親の息抜き」で書いたお店で、最近始めたサービスでした。
画像 303.jpg

6種類のスコーンと5種類のディップ。
飲み物代は別だったけど、満喫しました。
(おまけに娘は昼寝中だったし^^)

6種類、全部食べたかったけどちょっと無理でした。
(でも5種類食べれば十分か・・・)
また食べに行きたいな〜。
(ちなみにケンタのビスケットの半分くらいの大きさでしたよ!!)

癒しの旅?は続く・・・

posted by ゆきがっせん at 13:49 | Comment(4) | 日記

2007年08月27日

すごいなぁ・・・


この頃の息子はすっごく言葉?が上手です。

親を泣かせる言葉がすっごくうまくなりました。
(って親ばかなだけ?)

平日の買い物は息子は幼稚園に通っているので
大体、娘と二人で行きます。

久々に息子と3人で買い物に行った時のこと。

買い物をしている時も少し前まではあっちこっちを
うろうろしていた息子。
最近はちゃんと一緒に来るようになりました。

買い物を終えて、娘を抱っこしていたら・・・

息子:「かあちゃん、ボクこれもってあげる。」

母:「えっ重いよ。」

息子:「大丈夫。お兄ちゃんだから。」

母: 感(┳∧┳)動

少し前まではどんなに「持って!!」とお願いしても
「重い」とか「ボクはまだ小さいから持てないの」と
断られていたのに・・・

急にどうしたんだろう・・・

でも、娘を抱っこして自分のかばんを持って、買い物袋を
3つ持って・・・と言うのはかなりきつい。
(ってどんだけ買い物するの??って感じでしょうか・・・
毎回じゃないですよ!!!)

1つでも2つでも息子が持ってくれたらかなり楽です。

母:「大丈夫?重くない??(でも急にどうしたんだろ・・・)」

息子:「娘を抱っこしているから、ボクがこれを持ったら
    軽くなるでしょ!!」

母: (゜ーÅ) ホロリ

毎日大きくなっていますね。
いつもでもお手伝いしてくれればうれしいなぁ・・・

追伸:

日曜日に一人でお出かけさせてもらいました。
娘は私にべったりなので(ストーカーのように・・・)
お父さんだけで大丈夫かな・・・と思っていたけど・・・

お父さん:「泣いたのは(お兄ちゃんと遊んでいてこけて)
      頭打った時とお腹すいた時だけだったよ。」

私:「(・_・) エ?」

眠い時も泣かなかったの??

私の時はよく泣くし、べったりだけど・・・?
私がいなかったので、お父さんの後は追ったようだけど
あまり大変じゃなかったみたい。
(息子が小さい時にお父さんに見てもらった時もそうだった。)
娘なりに人を見てるのかな・・・?

でも大泣きしなくてよかった。
お父さん、ありがとう!!
posted by ゆきがっせん at 12:31 | Comment(4) | 日記

2007年08月25日

考えたこと。


息子の幼稚園の新学期が始まって、早1週間が過ぎました。
(早いもんだなぁ・・・)

友達の家に遊びに行ってきました。

息子が年少の時に、懇親会で仲良くなった友達です。
(懇親会後、小児科で偶然会ったのがきっかけ)

お互い、息子と娘の母だし転勤族ってことで
仲良くなるまでに時間はかかりませんでした。。。
(悩みも同じような感じだしね。。)

友達の今の悩み・・・息子さんが幼稚園に行きたくないと
言い出したことだそう。
息子もひとつ前の幼稚園(今の幼稚園は3ヶ所?目です。)に
通っていた時はよく言ってたなぁ・・・と思い出しました。

教室に入ってしまえばなんてことはない。
帰るという訳でもないし、友達と仲良く遊んで楽しいみたい。
だけど行くまでが大変で・・・
「楽しくない。」は何度聞いたかなぁ。。。

まだ4歳前の子供がそんなことを言うなんて・・・
大人になれば「イヤ」だと思うことなんて数え切れないほど
出てくるのに・・・4歳にして・・・ちょっと考えますよね。
友達の息子さんは、今まっさかりだそうで。。。

休ませるのは簡単だけどでも、今は幼稚園児だけど
これから小学校・中学校・高校と進学するのに
「行きたくない」だけで簡単に休ませてしまったらあとが・・・
と考えてしまいます。
(簡単に休めると思ってしまうのが怖い。)

息子も今は幼稚園が楽しくって楽しくって・・・で
通っているけど「行きたくない」と言い出さないとも限らない。
こんな時、どんな対応をすべきなのか・・・
今の息子からは「行きたくない」って言葉を聞くことは
なさそうだけど、こんな時がこないとも限らない。

こんな経験をされた方・・・どんな対応をされたのか。
教えていただけると嬉しいです。

追伸:

ちょっと暗い?内容になってしまいましたが・・・

10037398258.jpg

会長 じゅんぽーさんの
永遠の24歳さざえ同盟の会員になりました。
(会員NO,161です^^)
じゅんぽーさんよろしくお願いします♪。
これで私も永遠の24歳!!☆⌒(*^∇゜)v えへっ♪

違うだろ!!(By お父さん)
posted by ゆきがっせん at 00:58 | Comment(8) | 日記